IPMSとは、Intelligent Power Management System

   

IPMS技術で系統連系インバーターなどを総合評価試験用電源を提供

高砂製作所は、系統連系評価試験をトータルでサポート

系統連系評価システム例

PV、PMS、蓄電池、負荷機器、系統にあたる装置を一社にまとめられるため、装置間、 アプリケーションソフト間での互換性が高まります。 もちろん、「PV や蓄電池は実機を用いたい」等のご要望にもお応えできるシステムです。

仕様 (各モジュール)
系統模擬電源(AA/XGタイプを使用) 仕様
出力電力 12kVA
結線方式 単相3線式
出力電圧 0〜AC150V(150Vレンジ)/0〜AC300V(300Vレンジ)
出力電流(定格電流) AC40A(150Vレンジ)/AC20A(300Vレンジ)
通信方式 LAN
専用ソフトウェア 有り、系統連系ガイドラインに準拠 要求項目への適合判定可能
 
太陽光模擬電源(HX型電源+EM-2000) 仕様
出力電力 24kW
出力電圧 0〜DC500V
出力電流(定格電流) DC48A
通信方式 LAN
専用ソフトウェア 有り、128通りの特性設定が可能
 
蓄電池模擬電源 仕様
制御方式 電力回生型
出力電力 25kW
出力電圧 DC20V〜DC500V
出力電流(定格電流) 75A
通信方式 LAN
専用ソフトウェア 有り、系統連系ガイドラインに準拠 要求項目への適合判定可能
 
 
各モジュールの構成、仕様は標準的なものを記載しています。
仕様についてはお気軽にご相談ください。

先頭へ

製品のお問い合わせ

先頭へ