高周波定電流電源
【HFSシリーズ】


特 長
  • 負荷に正弦波の高周波リップルを供給
  • 試験回路はJIS C5102に準拠
  • 直流電源(最大DC600Vまで)を接続することで負荷の定格電圧に対応した直流バイアスを印加可能
  • 10A(10V)、20A(5V)の2レンジで設定可能



アプリケーション
  • 各種コンデンサーの試験、検査、ライフテストに・・・



 仕様/形名  HFS100K-100 
出力周波数(kHz)  100 (固定)
希望販売価格(円・税抜)  \ 310,000


共通仕様
出力電流範囲(A) 1ー10、2ー20(2レンジ切り替え)負荷は純抵抗負荷による
最大出力電圧(VAC) 10(10Aレンジ)、5(20Aレンジ)負荷は純抵抗負荷による
外部入力電圧範囲(VDC) 0ー600(1Aの保護ヒューズを内蔵)
出力電流波形 正弦波
出力電流安定度 1%以下(入力電源±10%変動時)
出力周波数安定度 1%以下(入力電源±10%変動時)
入力電源 100VAC±10% 50/60Hz 1φ
動作環境 温度0〜40℃ 湿度10%〜90%(結露、凍結、腐食性ガス
のないこと)
指示計器 アナログ電流計、フルスケール20A(2.5級)
寸法本体(最大値)mm 139W×230H×419D
重量(約)Kg 8.2
ラックマウントアクセサリー RH-DG



小容量電源セレクトガイド
TPシリーズ
TP07-5 TP070-1 TP0120-06 TP0250-03 TP0360-022 TP0650-01



コンデンサー試験システム例
試験に必要な周波数(100kHz、300kHz、500kHz)に応じて機種@を選定します。 試験をするコンデンサーAの電圧に合った直流電源B(最大電圧DC600Vまで)を選択します。

BACK    HOME