アプリケーション

スタータモータ試験用電源

納入事例・概略

機種名 HX-mk2シリーズ
用途 スタータモータの起動試験・評価

短時間に大電流を流し、なおかつ蓄電池と同様の挙動でエミュレーションしたい。

ご採用理由

数千A出力できる電源は、汎用品をマスター/スレーブ並列運転することで構成されるケースが多いが、各電源の応答遅れで単体容量×nが最大にならない、または、希望の電流波形にならない場合があった。

○ マスター/ブースター並列接続により直接制御信号を渡すことで応答遅れをなくした。

○ 儚機能(出力インピーダンス可変機能)により蓄電池と同等の挙動を再現可能。

○ PCによる制御で儚可変ができるため自動化に対応可。

ご採用部門例

  • 電装品メーカ品質保証部門
  • 電装品技術評価部門

関連製品