アプリケーション

太陽電池模擬電源

納入事例・概略

機種名 HX0500-12M2F(ZX-HAシリーズ)
用途 パワコン出荷試験用

太陽光発電用パワコンのPV模擬電源として使用。

ご採用理由

HX-mk2シリーズ標準搭載の「内部抵抗可変機能」 を使うことにより、本体のみで太陽電池の出力特性を、簡易的に模擬でます。
標準的な出力特性を持つ安定化電源ではパワコンのMPPT動作が不安定になり、タクトタイムが延びてしまう。内部抵抗可変機能によりMPPTの収束が早くなります。
※MPPT:Maximum Power Point Tracker 最大電力点追従

ご採用部門例

  • パワコンメーカー検査部門
  • パワコンメーカー評価部門

関連製品