アプリケーション

プラズマ窒化用電源装置

納入事例・概略

機種名 HX0750-80
用途 自動車用部品の表面処理

真空反応炉を陽極、処理製品陰極とし、数百ボルトの直流電圧を印加し、グロー放電を発生させ窒化処理を行う電源として採用された。

ご採用理由

現状は整流器ベースの電源を使用しグロー放電を発生、電源性能としてリップル電圧が大きかったと想像される。
高安定度、高精度の電源を使用すると表面処理が今までより向上(硬化、歩留まり)することが大きな要因。

ご採用部門例

  • 自動車部品メーカー
  • 表面処理メーカー
  • プラズマ窒化装置メーカー
  • 電気炉メーカー

関連製品