アプリケーション

HX-G、HXシリーズ 改造事例 (入力突入電流低減回路 追加)

改造事例・概略

改造内容 入力突入電流低減回路追加
概略 大容量タイプHX-Gの一括パワーブレーカ投入時、搭載HX-G電源の装置ブレーカONに時間差を持たせ、突入電流を分散させ電流低減を図る。
※Delay=遅延回路

メリット

例えば、5台のHX-G電源で構成されている大容量タイプ電源の場合一括で投入すると5倍の突入電流が流れます。
それに対処するため、配電盤ブレーカを容量アップする。または、遅断タイプに付け替えるなどが必要になります。
本改造により、1台分の突入電流のみ考慮すればよく、設備の低減に寄与します。

関連製品