アプリケーション

電流センサー評価用電源

納入事例・概略

機種名 HX010-3600
用途 電流検出用DCCT評価試験

対象物に大電流を流し、校正を行う

ご採用理由

従来、電流センサー試験時には通電電流にオーバーシュートが出るとセンサーの精度評価に影響が出る為立ち上がり時間を遅くして使用していた。
(ディレー時間500ms〜1s程)
また、ステップ電流の試験(500A→1000A→2000A)を規定値まで早く立ち上げを行いたい要望があった。
本電源では、ショート試験の定電流立ち上がり時のオーバーシュートを防止。また、大容量でも高速立上げ:20ms以内、高電流安定度:設定の0.02%の実現でご要求を満足した。

ご採用部門例

  • 電流センサーメーカー設計評価部門
  • シャント抵抗メーカー品証部門
  • インバータ評価部門

関連製品