アプリケーション

通信機器駆動用電源(-48V電源)

納入事例・概略

機種名 GP060-200、060-100、FX電源他
用途 通信機用 -48V直流電源供給

ダイオードBOXによって冗長構成にし、不測の事態にも供給継続を行う。

ご採用理由

シリーズレギュレータGPシリーズの採用理由はノイズが少なく、通信機の波長帯域に影響が少ないこと。

今後のメリットとして、スイッチング電源の特性も活かした、

@ 簡易な大容量化:通信速度の高速化に従って電力がアップする傾向に対して、追加増設が簡単に行える。

A 安定したデリバリー:装置組立の全てを日本国内で実施。
保守対応も全国5拠点から駆けつけます。

B データセンター保守時の取り回し簡便性:容量の割に軽い、ダイオードBOXとの組合せで冗長性を確保、装置出力を遮断せずに工事可能。

C リプレース提案:入れ替え後の装置小型化、高効率化が可能

ご採用部門例

  • 通信機器製造メーカ品質保証部・製造部

関連製品