製品概要 製品のお問い合わせ

仕様

仕様\形名 EWL-2000 EWL-4000
負荷条件 動作電圧 150Vレンジ 14〜150Vrms
300Vレンジ 14〜300Vrms
最大電流(※1) 150Vレンジ 20A(80Apeak) 150Vレンジ 40A(160Apeak)
300Vレンジ 10A(40Apeak) 300Vレンジ 20A(80Apeak)
最大負荷有効電力 2000W 4000W
最大負荷皮相電力 2000VA 4000VA
周波数範囲 40Hz〜72Hz
定電流(CC)モード 設定範囲 電圧150Vレンジ 電圧300Vレンジ 電圧150Vレンジ 電圧300Vレンジ
 電流Loレンジ 0〜2A 0〜1A 0〜4A 0〜2A
 電流Hiレンジ 0〜20A 0〜10A 0〜40A 0〜20A
設定分解能 0.01A 0.01A
設定確度 設定値の±2%±0.3A 設定値の±2%±0.5A
電流波形 正弦波、任意波形の設定が可能(オプション)
電流波形歪率 1%以下
定抵抗(CR)モード レンジ レンジ1 レンジ2 レンジ1 レンジ2
 設定範囲 0.1〜39.9Ω 40.0〜800.0Ω 0.1〜19.9Ω 20.0〜400.0Ω
設定分解能(※2) 0.1Ω 6.25μS 0.1Ω 12.5μS
設定確度(※3) 設定値の±2%±0.3A 設定値の±2%±1.0A
定電力(CP)モード
※電圧電流レンジ設定で
最大電力は変化します
設定範囲 0〜2000W 0〜4000W
設定分解能 1W 1W
設定確度 設定値の±2%±5W(20W以上) 設定値の±2%±10W(40W以上)
力率設定
CCモード時のみ設定可能)
設定範囲 遅れ:0〜1、 進み:0〜1
設定分解能 0.05
設定確度 設定値±0.05(最大電流にて)
クレストファクタ波形設定
(CCモード時のみ設定可能)
設定範囲 1.4〜4.0
設定分解能 0.1
設定確度 設定値±0.05
ソフトスタート機能
(CC/CPモードLOAD-ON時)
500ms±50ms(最大電流・電力設定にて)
その他の機能 通信インターフェイス RS-232C:D-sub 9pin(オス)
RS-485:RJ-45(メス)×2(別売専用ケーブルで最大31台までカスケート接続可能)
各種外部コントロール 外部接点によるLOAD-ON/OFF(非絶縁)
外部接点によるモードの切替(非絶縁)
外部接点による電圧、電流レンジの切替(非絶縁)
電圧0〜10Vによる定電流、定電力コントロール(非絶縁)
各種外部ステータス出力 各ステータス出力(フォトカプラによる絶縁出力):D-sub 15pin(メス)
絶縁 負荷入力端子―シャーシ間  10MΩ以上
電源入力端子・シャーシ間   10MΩ以上
負荷入力端子―電源入力端子間 10MΩ以上   (DC500V メガーにて)
動作電源 電源・周波数 AC85〜250Vrms 45〜66Hz
相数 単相
最大入力電流 9A 15A
動作環境 0〜40℃  20〜80%RH  (凍結、結露、腐食性ガスのないこと)
外形仕様 W×H×D(mm) 480×349(414.5)×650
()はキャスタ含む高さです。突起物は含まず。
500×950(1017)×701.2
()はキャスタ含む高さです。突起物は含まず。
質量(約)kg 55 125
希望販売価格(円・税別) 1,980,000 3,800,000

※1 ピーク電流はクレストファクタ波形4.0にて
※2 S(シーメンス)は導電率の単位。 導電率は抵抗の逆数 G(S)=1/R(Ω)
※3 電流換算にて
【ご注意】 負荷入力電圧に瞬断および位相急変の発生する場合、インバータ自立運転等、インピーダンスの高い系統に接続する場合は、制限事項がありますのでご相談ください。

アプリケーション例

■パワーコンディショナー等の連系試験用負荷として、各種負荷シミュレーションを行うことができます。定電流、定抵抗、定電力の3つのモードと定電流モードでのクレストファクタや力率の設定で簡単に信頼性試験などができます。




オプション

■アプリケーションソフト
基本ソフト....................希望販売価格(円・税別) ¥480,000
任意波形オプション............希望販売価格(円・税別) ¥200,000


任意波形オプションを追加すると特殊な波形の負荷を模擬可能に(CSVにてインポートできます)
※任意波形オプションソフトを動作するには基本ソフトが必要です。


先頭へ