特長

  • 超高速応答特性
    無負荷から最大負荷100%の負荷変動でも回復時間60μs〜で0.1%以内に設定した出力電圧に収束、超高速な過渡応答速度です。
  • 高精度デジタル表示
    ±(0.1%+2digit)と高精度の電圧計・電流計を装備
  • 超低リップル・超低ノイズ設計
    デリケートな高感度センサーや再現性が重要な装置特性測定などに対して、いつも安定した良質な電源を供給
  • 任意可変の過電圧保護(OVP)、過電流保護(OCP)
    デジタル表示で確認しながら簡単にCV/CC個別に設定(定格の約5〜105%範囲)でき、操作ミス等からも簡単に負荷を保護
  • 外部アナログコントロール端子標準装備
    電圧・抵抗による出力電圧・電流可変など各種リモートコントロール可能、微調用トリマ装備で機器交換時の誤差修正可能
  • 断線しても安心なリモートセンシング
    万が一センシング線が断線しても電圧上昇がわずか10mV程度と少ない回路方式を採用しています。
  • マスター・スレーブコントロールで直列・並列動作可能
  • 動作状態や電源異常などのアラームをフォトカプラ出力
    組み込み装置やFA用途など遠隔監視が可能
  • GP-IBインターフェイス(オプション)

製品概要 仕様 製品のお問い合わせ

概要

電源に求められる高信頼で豊富な採用実績

  • 高砂製作所のGPmk2シリーズは、高速応答、低ノイズ・リップルの可変CVCC方式で定評のあったGPシリーズの電源の基本性能をそのままに、デジタル表示アナログインターフェイスなど使い安さを大幅改善した電源です。シンプルな操作で、高速応答特性と高い安定性を両立した基本に忠実な電源です。
  • このGPmk2電源は、 シリーズレギュレータ方式で高速応答と超低リップルを特長とし、定電圧直流電源としても定電流直流電源としても使用できる任意に可変可能な定電圧/定電流(CV/CC)直流電源です。スイッチング方式に比べサイズや重量、エネルギー変換効率は落ちますが何よりも高速応答、低ノイズ、信頼性重視など電源としての基本性能重視用途に最適モデルです。
  • 可変定電圧・可変定電流電源は、定電圧設定と定電流設定を同時に行える為、定電圧電源(負荷電流<CC設定値)として使うときは、定電流を簡易過電流保護としても使用できます。定電流電源(負荷電流=>CC設定値)として使うときは、無負荷や軽負荷時の簡易過電圧防止リミット用として2つの多回転ボリュームで簡単操作で精密に設定することが出来ます。

特長 高安定度な直流電源を供給
低ノイズ、低リップル、高速な過渡応答、入力電源の変動や負荷電流の変動でも素早いリカバリー性能でしかも高信頼な電源です。
 
シリーズレギュレーター方式で、負荷に対して制御用の半導体が直列に接続された直列制御方式のもので、入力変動や負荷側の変動に対して俊敏に対応、しかもシンプルな回路構成で内部で発生するノイズ発生源が非常に少なく低ノイズなので、何よりも電源の質を優先する場合に最適な電源です。  
  高安定な直流を出力
  注)過渡回復時間は、GP035-5mk2,GP035-10mk2の場合です。
   
特長 アナログの操作性にデジタル表示
出力電圧や電流をDMM等で再確認する手間を低減するため、内蔵表示器の計測精度にもこだわりました。
 
出力電圧・電流設定は、アナログ式の多回転ポテンションメーターで目的の電圧に 素早く設定できます。出力電圧・電流の計測表示は0.1%クラスの高精度 デジタル表示で、OVP,OCPなどの確認もデジタルで素早く確認できます。 高精度デジタル表示と多回転ボリューム
   
   
特長 簡単OVP,OCP設定
操作ミス、外部信号異常などでの負荷にダメージを与えないように内蔵ボリュームで簡単に負荷の耐圧、耐電流に合わせリミット設定できます。
 
OVP(過電圧保護),OCP(過電流保護)の設定はフロントパネルにカバーで保護された可変抵抗で簡単に 設定可能です。設定値のモニターはデジタル表示器で確認できます。

GP035-10mk2の場合、出力最大電圧は35Vまでの出力が可能ですが、たとえば負荷装置の絶対最大規格が電源の最大出力より低い場合、CV設定ボリュームの回しすぎや外部信号の入力信号の異常などで負荷装置の絶対最大規格以上の電圧などを供給し負荷を破壊する場合があります。そのような懸念がある場合、可変できる過電圧保護を設定することにより負荷を保護することができます。

また過電流保護も可変できます。負荷の正常な場合の最大消費電流よりわずかに大きい値に設定することにより負荷側で短絡が発生した場合に、ヒューズやブレーカなどより敏速に遮断し短絡被害を少なくすることが可能です。過電流保護>CC設定値としCC設定を微調することによりさらに安全に使用できます。アッセンブリ―上がりの部品などを初エージングする場合などに最適です。過電圧保護、過電流保護、CV,CC動作状態はフォトカプラの信号として取り出すことができますので検査ラインなどでその信号を利用できます。
トリマー装備
  ※過電圧保護、過電流保護は設定した条件(事象)が発生した場合出力をOFFします。発生した場合条件(事象)がなくなっても自動復帰しません。CV,CCは条件(事象)がなくなると自動復帰します。
   
特長 リモートセンシング
負荷電流変動による導線の電圧降下による電源出力端子と負荷入力端子の電圧差を少なくします。
 
背面直流出力端子上部にリモートセンシング端子を装備、センシングラインの断線 などのトラブルに対して従来方式より出力上昇は、わずか10mVと少ない 安全な回路方式を採用しています。この機能を使うことにより電源出力端と負荷端での電圧差をなくすように電源側が精密制御するため、電圧表示器の表示電圧と負荷端電圧が限りなく等しくなる、負荷端の電圧変動が少なくなり安定するなどのメリットがあります。従来方式のリモートセンシングでは、センシング線の接触不良やセンシング線の断線などで負荷端に異常な電圧がかかるタイプがありましたが、このGPmk2シリーズは安全な回路方式を採用していますので安心です。 出力端子とセンシング端子
  リモートセンシング
  コンデンサーは必須ではありませんが入れることによりリップル、ノイズレベルを規格値より小さくすることができます。C1,C2は高周波インピーダンスの小さいものを使用し、リードは極力短く切って接続します。 C1:電解コンデンサー100〜1000μF C2:フイルムコンデンサー1〜10μF。配線材も太く最低限必要な長さで短くすることにより電源特性を良好にします。
   
特長 外部コントロール端子標準装備
組込み装置、自動化などでPLC(外部コンピューター)類、治具類での電源制御に
 
電源の動作や出力電圧(CV)や出力電流(CC)を外部からの信号でコントロールする機能を標準装備しました。端子はネジ等を使用せずワンタッチコネクターでしかもワンタッチコネクターのブロックごと着脱可能なものを使用しています。ラック組込みで配線が込み入っている場合や狭い場所での作業性を向上しました。また電源の交換時にもブロックに接続された信号線はそのままに丸ごと脱着可能なため誤配などの低減に役立ちます。 外部端子 着脱も 端子を外せる
ワンタッチコネクタ装備 脱着は簡単 線を挿入のまま脱着可
 
  外部接点による出力のON/OFF 接点容量5V、2,5mA以上の接点、フォトカプラで制御可能
  外部接点によるトリップ動作(入力遮断または出力OFF:背面ディップスイッチで選択可) 接点容量5V、2,5mA以上の接点、フォトカプラで制御可能
  出力電圧のコントロール (0〜10kΩの外部抵抗で) 外付けのボリュームや固定抵抗で制御可能
  出力電圧のコントロール (0〜10Vの外部電圧で) 市販のD/A装置などで外部電圧(1mA程度)供給で制御可能
  出力電流のコントロール (0〜10kΩの外部抵抗で) 外付けのボリュームや固定抵抗で制御可能
  出力電流のコントロール (0〜10Vの外部電圧で) 市販のD/A装置などで外部電圧(1mA程度)供給で制御可能
   
特長 外部コントロール用の出力電圧・電流調整トリマー装備
外部アナログ制御信号を電源側でも微調可能、電源装置交換などのでのわずかなズレを修正できます。
 
出力電圧(CV)や出力電流(CC)の外部コントロール信号を基準電圧源との微妙な差異を調整できる調整トリマーを背面に装備 しました。システム組込み時での電源交換など調整が必要な場合に最適です。 外部トリマー
   
   
特長 出力状態をアナログ信号で動作状態・アラーム等をフォトカプラで出力
外部の装置に電源の状態を出力可能です。
  組込み、遠隔監視に最適な電源の動作状態や各種異常をフォトカプラで外部出力
 
  アナログモニター出力 (出力電圧モニター 0〜10V) 入力抵抗10kΩ以上で外付けメーターや市販A/D装置に利用可能
  アナログモニター出力 (出力電流モニター 0〜10V) 入力抵抗10kΩ以上で外付けメーターや市販A/D装置に利用可能
  ステータス出力 (フォトカプラ出力) 最大コレクター電圧24V、最大コレクター電流5mA
  ● CVステータス出力
● CCステータス出力
● ALARMステータス出力
● OUT-ONステータス
● P-ONステータス出力

定電圧状態で動作
定電流状態で動作
OVP,OCP,OHPのいずれが動作
出力がON状態
制御回路用電源が正常動作

   
特長 直列、並列運転に対応
機材の有効活用に貢献します。
  同一機種を2台直列接続運転や、最大5台までの並列接続運転に対応。マスタースレーブに対応
   
   
特長 校正機能装備
メーター等の校正が可能です。
  メーター値をユーザーで校正可能な機能を装備
   
   

先頭へ



pdf版カタログ pdf版 取扱説明書
   PDF形式カタログはこちらから    PDF形式取扱説明書はこちらから

先頭へ