バイポーラ電源

お問い合わせフォームへ
◆ BWSシリーズ 4象限バイポーラ電源
使用電圧範囲 ±18V±15A、±40V±7.5A 、±40V±15A 、±60V±5A 、±120V±2.5A の5タイプ
写真は4象限バイポーラ電源 詳しい説明はこちらをクリック電力の供給(ソース)・吸収(シンク)が可能・スタンダードタイプ、定電圧(CV)、定電流(CC)で使用可能
誘導性、容量性の負荷、磁性材料やDCサーボモータの試験やファンクションジェネレータの電力増幅などに
力率0の負荷でも最大電流で駆動、独立に設定できる4点電圧、電流リミッターや外部接点で出力のコントロールも可能
標準5台までの並列接続や2台まで直列接続(一部改造必要)可能
オプションのGP−IBプログラマで、パソコン等からGP−IB制御可能
◆ BWA25−1形 定電圧(CV)バイポーラ電源
使用電圧範囲 ±25V±1A
小型 定電圧用バイポーラ電源 について詳しい説明はこちら周波数特性や過渡応答特性がすぐれています。
オプションのGP−IBプログラマで、パソコン等からGP−IB制御可能
お問い合わせフォームへ
◆ BPSシリーズ 多機能4象限バイポーラ電源  生産中止
 

先頭へ