通信技術で離れたところの信号を自在に

IP SOUND mono telemeter

IP 音声・接点・シリアル変換装置

IP-SD/1T

New
  • 音声・接点信号・シリアル信号を1本のLANケーブルで送ることができる IPマルチ変換コンバータです。IPネットワークを活用して連絡・放送・監視・制御システムを簡単に作ることができます。
特長
1.高音質な音声をXLRコネクタで提供 2.アナログモデム伝送に対応
3.多彩な外部インタフェース 4.保守性UP
5.双方向・一斉/選択配信をサポート 6.卓上・ラック実装対応
7.簡単な設定・監視 8.信頼性

ネットワーク経由で 音声・接点・シリアル変換、遠隔地などの2点間双方向通信、1対nの一斉通信など構成できます。


特長1高音質な音声をXLRコネクタで提供

 

CD音質を超える48kHzサンプリングによる高音質な音声を音響機器標準のXLRコネクタで提供

特長2アナログモデム伝送に対応

アナログ専用線モデム(※)の環境をそのままにIPネットワークへの置き換えを実現できます。
※:ご利用できるモデムについては、お問い合わせください。

特長3多彩な外部インタフェース

接点入出力各16点、音声入出力1チャネル、シリアル1ポート、LAN1ポート装備

特長4保守性UP

WEBブラウザによるLAN回線トラフィックモニタや本体内接点情報、ログ収集の他、外部接点による本体異常・回線異常を個別に装備

特長5双方向・一斉/選択配信をサポート

1:1による双方向通信のほか、1:nの配信や選択配信(※)をサポートしており多彩な用途に対応できます。
※:カスタマイズとなりますので、お問い合わせください。

特長6卓上・ラック実装対応

卓上設置の他、専用ブラケット(※)によりEIA・JISラックに実装が可能
※:型名IP-SD/1T-RMBが必要となります。

特長7簡単な設定・監視

本体設定、状態監視をWEBブラウザにより簡単操作

特長8信頼性

自然空冷によるファンレス設計・ACアダプタレス、密閉筐体により厳しい環境に対応

主な仕様

項 目 仕 様
型 名 IP-SD/1T
音声コーデック 音声符号化方 SB-ADPCM
音声帯域 20Hz〜22.5KHz
サンプリング周波数 48KHz
量子化ビッ卜数 24bit
プロトコル UDP/RTP
ネットワークインタフェース コネクタ RJ-45
仕様 lEEE802.3準拠、10BASE-T/100BASE-TX 自動選択/固定設定
LINE入カインタフェース 音声入カインタフェース 1ch (XLRコネクタ,Female)
標準信号レベル +4dBm/1000Hz
インピーダンス 600Ω±20%(平衡)
LINE出カインタフェース 音声出力インタフェース 1ch (XLRコネクタ,male)
標準信号レベル +4dBm/1000Hz
インピーダンス 600Ω±20%(平衡)
接点インターフェース コネクタ D‐SUB 37ピン(メス)
プロトコル UDP
接点入力 16点
接点出力 16点
アラーム出力インターフェース コネクタ ネジフランジ付プラグコネクタ 3ピン
装置アラーム接点出力 1点
回線アラーム接点出力 1点
シリアルインタフェース(設定用/シリアル通信用) RS232C準拠シリアルインタフェース/D‐SUB 9ピン(オス)
環境条件 0〜+50℃、20〜80%(但し結露なき事)
電源条件 AC100V±10% 最大0.3A
外形寸法 250(W)×300(D)×40(H)mm (但し突起物を除く)

外観図