サイリスタ制御形とは

電源機器の入力にサイリスタ制御整流素子を使用して、出力を内部基準電圧と比較する。その出力の変動分を位相制御回路の移相パルス発生のタイミングにより、サイリスタの導通角をコントロールすることで出力を安定化させる方式をいう。
この方法は、高効は極めて優れているが高安定、低リップルを期待出来ない為、当社のGPシリーズの場合、次段にシリーズレギュレータを挿入して高精度化を計っている。 高精度大容量電源装置 例:SCPシリーズ



先頭へ