RS−485とは

米国電子工業会(EIA)によって標準化されたシリアル通信規格で、バス型のマルチポイント接続に対応しており、最大32台まで対応しています。

先頭へ