出力電圧リップル(定電圧)とは

直流出力電圧の上に重畳された脈動分を表します、その周波数成分は入力AC電源の周波数もしくはその整数倍の成分が主で、その他、数10Hz〜数MHzの雑音を含む場合もあります。一般にr.m.s(実効値)で示す場合が多いですが、p-p(ピーク値)で表すこともあります。

先頭へ