出力電流安定度(定電流)とは

入力電源側の電圧変動(ラインレギュレーション)に対し負荷抵抗を0から定格電力を出力する値まで変化(ロードレギュレーション)を加えて定電流特性の安定度を表します。
近年より正確に表す為、ラインレギュレーションとロードレギュレーションを個別に表記する傾向にあります。

ライン側の変動(定電流特性のラインレギュレーション: 入力及び負荷の変動に対して、入力電圧・負荷電流・動作温度の変動要素に対して、出力電流の変化分を表す。入力変動は通常、入力電圧がAC100V系であれば90V〜110V、AC200V系であれば180V〜220V変動したときの出力電流の変化分を示ます。
負荷側の変動(定電流特性のロードレギュレーション):負荷変動は出力ショートから最大定格出力電圧まで負荷抵抗を変化した場合の出力電流の変化分を示ます。

先頭へ